スタッフインタビュー 松浦 直

  • recruit-img-03

Recruit

松浦 直

Freez 川西店
愛媛県美容専門学校出身

美容師を目指したきっかけ

まず、美容専門学校へ進んだきっかけは、以前私の父が理容科の講師をしていたからです。ただ、理容よりも幅広い年齢層の方とお仕事ができるのではと思い、美容の道を選びました。
私は、家が理髪店だったこともあり、来店されるお客様との会話が日常の中にあり、父とお客様との深い関係を見ていて、私もそんな関係が作れる人になりたいと思っていました。そこで、そんな関係を作れるように、またそこから自分のお店を持てるようになるためにも、より沢山のお客様を接客できる大阪で技術を磨きたい!と、大阪で就職先を探すことにしたんです。

Freezを選んだポイント

イベントでいくつかサロンを見て回りましたが、Freezの先輩とお話した際に、飾ることなく、サロンのこと、美容師の仕事のことを話してくれたんです。そんな先輩たちの関係性もとても良かったのが、決め手でしたね。
フリーズに入ってから感じたことは、 スタッフ同士の仲の良さがとてもいいことです!
先輩たちは皆親身になってレッスンを見てくれるし、営業後によくお店のみんなでご飯を食べに行ったり、遊びに行ったりもします!

アシスタント時代から今の変化

アシスタント時代は、カラーやパーマにも入るようになり、その中でお客様と関わる機会もどんどん増えていき、お客様にあわせて接客ができるようになっていきました。
スタイリストさんの横につくことで経験値もあがりましたし、自分が実践することをよりイメージして取り組むようになり、アシスタントでもできる仕事が増えていきました。
今では、自分が後輩を指導する立場になり、あらためて先輩のありがたみを感じることができ、自分が先輩にしていただいた以上に きっちりと教えてあげたいと思いながら取り組んでいます!
自分もアシスタント時代を過ごし、アシスタントは絶対的に必要な期間なので、ここでの成長が目標に近づくためには欠かせないところだと思っています。

美容師としての魅力

美容師の一番の魅力は やはりお客様が喜んでくれ、「ありがとう!」と笑顔で直接言っていただける瞬間だと思います!
目の前でお客様が喜んでくれているところを見られる仕事なので、とても誇りに思っています!
そして、お客様と関わる機会が増えて、いろんな仕事を学ぶにつれ、この業界で自分は外見を綺麗にするだけがお仕事なのではなく、出会いや人生の大きなきっかけになるように「人を内面から美しくすることができる仕事」というのを感じています。
お客様の気持ちをしっかり考えることができる美容師であるためにもっと沢山のことを学び、お客様のためにできることを考えていきたいです。

今の目標はずばり!!

地域一番の美容師になりたいと強く思っています!!
お客様の気持ちをしっかり考えることができる美容師であるためにもっとたくさんのことを学び、お客様のためにできることを考えていきたいです。

先輩からのメッセージ

rec-matsuura
rec-matsushima
rec-itou

応募する

“美容師”